50万円借りるならどこがいい?利息・返済総額で比較

50万借りたいならカードローンがおすすめ!

50万円必要な時に、おすすめしたいのはカードローンです。50万借りるのにおすすめのカードローンは、ずばりプロミス、モビット、オリックス銀行カードローンの3種類です。

 

とはいっても、もちろんそれぞれのカードローンに違いはあります。この3つのカードローンにはどのような違いがあるのでしょうか?

 

気になる返済シミュレーションを比較

50万円を借入金額とした場合の、プロミス、モビット、オリックス銀行カードローンの返済総額などを比べてみましょう!

 

また、毎月必ず返済しなければいけない約定返済額は、最少返済額ともよばれ、これも各カードローンによって違いがあります。月々の負担も気になる点ですので、併せて確認しておきましょう。

 

プロミスで50万円借りた場合

プロミスの最少返済額は50万円以下の借入残高なら借入残高×2.53%(1,000円未満切り上げ)で算出します。50万円以下なら13,000円となります。最長返済期間は5年以内となっています。

 

プロミス

 

返済期間(返済回数) 各回返済額 返済総額 利息総額
1年・12回 46,000円 549,288円 49,288円
2年・24回 25,000円 597,524円 97,524円
3年以内・34回 19,000円 638,578円 138,578円
4年以内・47回 15,000円 694,862円 194,862円
5年以内・58回 13,000円 746,160円 246,160円

(借入利率17.8%で利用した場合)

プロミスでお金を借りる

 

オリックス銀行カードローンで50万円借りた場合

オリックス銀行の最少返済額は30万円を超えて50万円以下の借り入れなら10,000円となります。借入残高が30万円以下になると、最少返済額は7,000円です。また契約は1年ごとに自動更新となっています。

 

オリックス銀行カードローン

 

返済期間(返済回数) 各回返済額 返済総額 利息総額
12ヶ月 45,792円 549,504円 49,504円
24ヶ月 24,913円 597,912円 97,912円
36ヶ月 18,026円 648,936円 148,936円
48ヶ月 14,635円 702,480円 202,480円
60ヶ月 12,642円 758,520円 258,520円

(借入利率17.8%で利用した場合)

オリックス銀行でお金を借りる

 

モビットで50万円借りた場合

モビットの最少返済額は、最終借入後の残高に応じて決まります。また、40万円を超えて50万円以下の残高なら、最少返済額が13,000円となるため、60ヶ月以上の返済では当初はこの各回返済額より多く返すことになります。最長返済期間は(最長)8年10ヶ月です。

 

モビット

 

返済期間(返済回数) 各回返済額 返済総額 利息総額
6ヶ月 87,762円 526,574円 26,574円
12ヶ月 45,839円 550,074円 50,074円
24ヶ月 24,962円 599,079円 99,079円
36ヶ月 18,076円 650,721円 150,721円
48ヶ月 14,687円 704,973円 204,973円
60ヶ月 12,696円 761,781円 261,781円
72ヶ月 11,403円 821,075円 321,075円
84ヶ月 10,508円 882,747円 382,747円

(借入利率18.0%で利用した場合)

モビットでお金を借りる

 

いずれも、各カードローンの最高金利によるシミュレーションを行っています。またあくまでもシミュレーション上の数値ですから、実際とは全く同じではない可能性もあります。

 

比較してみますと、最高金利はプロミスとオリックス銀行が同じということになります。モビットが少し高いということになりますね。但し、金利は審査によって決まりますので、これ以下の設定となる可能性もあります。

 

またプロミスでは、他の二つのカードローンにはない初めての方を対象とした無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要)があります。この点も考慮しておくとよいでしょう。

 

オリックス銀行カードローンでは、毎月の最少返済額が一番低い設定になっています。月々の負担を減らしたい方には、オリックス銀行カードローンが最適かもしれませんね。ただし、毎月の返済を少なくすると、返済期間が長引く可能性があることも把握しておきましょう。

 

カードローンの違いとは?

カードローンと一口に言っても、いくつかの種類があります。発行しているのが銀行なのか消費者金融なのかによっても、規制されている法律の違いで借り入れできる額が違ってくることもあります。また発行までにかかる時間や借り入れ方法なども、それぞれのカードローンによって違いがあるものです。もちろん、ローンによって金利の違いもあります。金利の違いは返済する額を左右するものですから、50万円を借りたい方にとって、大変重要なポイントとなります。

 

比較する前に知っておきたいこと

まず必ず知っておきたいことは、プロミスとモビットは消費者金融であり、オリックス銀行カードローンはもちろん銀行が発行しているということです。消費者金融は貸金業法の規制を受けており、重要な点としては総量規制があるという点です。

 

総量規制とは、借り入れできる金額が年収の3分の1までと決まっている法律です。そのため50万円借りたいのなら、150万円の年収が必要です。もしも、150万円以下の年収なら、50万円の借り入れは総量規制の対象となってしまいます。

 

つまり、プロミスとモビットではこの点に気をつける必要があります。

 

オリックス銀行カードローンでは、総量規制の額を気にせず申し込むことはできます。しかし、キチンと返済できる額ということを踏まえると、年収とのバランスをとった金額を借りるほうがよいでしょう。

 

さらに貸金業法で気にしたいこと

カードローンなどは、申し込みの手間をできるだけ少なくしたいということから、提出書類も気になります。通常カードローンで求められるのは、本人確認書類と収入を証明する書類です。

 

しかし、貸金業者では50万円までの限度額を希望するなら、収入証明書を提出する必要が原則としてありません。50万円借りる場合なら、本人確認書類だけで申し込みができるのです。

 

ちなみにオリックス銀行カードローンでは、収入証明書は限度額が300万円超える場合に必要になります。

 

これも大切!返済方法を比較

返済方法についても比べておきましょう。プロミスでは、自動引き落とし、ATM、店頭窓口、ネットバンキングなど様々な返済方法が選べるようになっています。

 

モビットでは、申し込み時にWEB完結を選んだ方は自動引き落としか、モビット指定口座への振り込みによる返済ができます。カード申込を選んだ方は、自動引き落としと振り込みに加えて、モビットカードを使ってATM返済も可能です。

 

オリックス銀行カードローンでは、自動引き落とし、ローンカードを使ってATM返済、指定口座への振り込みのいずれかを選ぶことができます。

 

まとめ

カードローンの利用では、やはり返済が重要なポイントになってきます。返済負担率は、年収の30%以下が理想的と言われています。もちろん他の出費などとも比較して無理のない計画を立てて利用しましょう。

 

プロミス、モビット、オリックス銀行カードローンでは、少しずつカードローンとしての特長が違っています。少しの違いと思っていても、実際に利用すると負担も違ってくることもあるはずです。申し込み前にきちんと比べて、ピッタリのカードローンを選びましょう。

 

  おすすめ順 年利 限度額
プロミス 4.5%〜17.8% 1万円〜500万円
オリックス銀行 3.0%〜17.8% 最高800万円
モビット 3.0%〜18.0% 1万円〜800万円